買ったお米でご飯を炊く vs 市販のパックご飯、どの位コストが違うのか (生活・料理)

スポンサーリンク
rice生活

パックご飯は1食分にはべんりな選択肢

1人分の食事を用意するのが大変な時もあり、2分ほどレンジで温めれば食べられるパックご飯は便利な選択肢だと思います。

パックご飯

普段はパックご飯が1つ、いくらかで考えるが…

普段は「1パック100円~150円位か。5個パックならもう少し単価が安くなるな」等と考えながらパックご飯を買っています。

コンビニなら1個から売っていますし、スーパーなら3~5個パック、保管用にそれらが10個程入ったセット商品を購入する事もあります。

ただ、思うのは「お米を買って炊くのとパックご飯を使うのとでは、どれ位コスト差があるのだろう」という疑問です。

お米からご飯を炊く、その場合の単価は?

ちなみにお米1合は150g、これを炊くと350gのご飯が出来るそうです。(340gという話もあります)

ご飯
Photo by Mgg Vitchakorn on Unsplash

5kgパッケージのお米を購入すると考えれば、5,000g ÷ 150g (1合) = 33.33…

「5kgは約33合分 (33.33…)」という事になります。

「1回、2合ずつ炊くなら16.65回程。毎日炊くなら5kgのパッケージ2つが1ヶ月程で無くなる」計算です。

スーパーで並ぶお米は一般的な価格で言えば5kgで2,000円位からでしょうか。

2,000円 ÷ 33.333 = 60.0006で5kgのパッケージを買うならでお米1合 (150g) の単価は60円程という事になります。1gなら0.4円です。

お米1合150gがご飯350gになるのでm単純には「ご飯350gが60円」という理解で良いでしょう。(5kgパッケージの場合)

パックご飯の価格

市販されるパックご飯は150g、180g、200gといった所です。

150gと180gは大体同じ価格で200g以上にになると「大盛り」扱いになっている気がします。

ここでは150gと180gを「標準」としましょう。

標準なパックご飯の単価は1個で税込108円から150円位でしょうか。

3個パック、5個パックの単価で言えば1個あたり80円ほどで買える場合もあると思います。

(お米との比較が目的だから「もっと安い場合がある」って話は無意味ですよ)

先程の普段買えるようなお米5kgの価格を適用するとして、お米から炊いた状態のご飯は350gで60円150g換算なら約25.75円180g換算なら約30.9円です。

(電気代や水道代、家電代や作業費等を省く。パックご飯もレンチンするので問題ないでしょう)

買ったご飯を炊くのとパックご飯のコスト差は?

つまり、

  • 150gのパックご飯ならお米の4倍から6倍位、180gのパックご飯なら3倍から5倍位の価格差 (1個あたり75円~120円ほど)で調理の手間を買っている

という事ですね。

店頭に並ぶ「1個108円」みたいな情報に麻痺してしまいますが自炊も含めて買う際に知っておきたい数字にななりそうです。

因みに私は「炊いたご飯を冷凍する」のは嫌いです。面倒だし、毎回どころか1個ずつ出来が違ってきてしまう。1合でも普通に炊くか、手間ならパックご飯を利用したいです。

何故、パックご飯な150gなのか?

ご存知の方も多いでしょうが、一般的なご飯茶碗1杯が150gと言われていますね。

rice

1合のご飯を炊いたら2.33杯分3合なら7杯分という感じです。

因みにご飯1杯、150gのカロリーは252kcal (100gで168 kcal)。コンビニおにぎりは具がシンプルな通常タイプで1個170kcalくらいでしょうか。具があるのでご飯は100g未満なのでしょう。

食パンは(6枚切り1枚60g)で158kcal。(100gで264kcal)。

精製されている小麦はお米より消化の効率が高いし、同じ重量ならご飯の方がカロリーは少ない。食パンはバターやジャムを塗ったりもしますね。

一概に比べられないですが、普通に「ゆっくりご飯を噛んで食べる」方が日本人には合っている気はします。

タイトルとURLをコピーしました