スポンサーリンク

テニスで使う腕時計、どういうものを選ぶ? (テニス)

Luminox
スポンサーリンク

テニスをプレーする際、時計を身に着ける意味

スポーツによって腕時計等を身に着けてプレーする事が多いものと少ないものがあると思います。ルールやマナー上の配慮で「付けない」とされるケースもありますね。

Tullamore Harriers Half Marathon 2014 (Start)

テニスで言えば、腕時計等は「付けないでプレーする」方が圧倒的な印象です。

汗をかく機会も多いですし、屋外でプレーする場合、雨や埃等がかかる。腕に何か付けているとボールを打つ際に気になる。運動する際に拘束感のあるものを身に付けたくない、解放的な状態で居たい等もあるでしょうか。

42-16667076

私はテニススクールでテニスをする事が多いのですが「あ、大体半分位終わったな」「後10分か。もうそろそろゲームをやってそのまま終わる感じかな」といった目安がないと1回90分間なりの気持ちのコントロールが難しい、集中が続かない。テニスの際も腕時計は付けておきたい派です。(普段から現在時刻と時間経過を把握していないと不安という面もあります)

腕時計

テニスコーチなら「1人辺りのコーチング時間を把握するために」腕統計やタイマー機能を持つ簡易時計等をつけている場合もありますね。

あまり一般的ではないですが、スコアをカウントできる製品が腕統計タイプも含めて色々あります。私は試合形式をやり慣れないのでスコアを覚えておくのが苦手です。試合形式でやる時だけでもこういう物を持っておきたいのですがなかなか良い製品がありませんね。使いづらい、壊れやすいという感想が多いようです。

tennis count

購入数を考えると商売は難しいでしょうが関連メーカーのノベルティとして作れば面白い気がしますがどうでしょう。

後、アップルウォッチをつけてプレーする方もたまに見かけます。(すぐ傷つけてしまいそうで私は無理)

APPLE WATCH - Activity App

Fitbit等のライフログ系の製品、テニス用のスマートセンサー等はニーズや使い方に技術が追い付いていない感じ。

テック系の新技術は売る側が「画期的」と誇張するばかりで我々の生活を変える、それが当たり前になるのは稀です。

マラソン等のラン等であれば心拍や移動距離、GPS機能等にまだ意味があるかもしれませんが、テニスはスポーツ人工が多い割に有用に使える使い方の提案が進みそうにありません。

ゴツい腕時計は付けたくない

個人的に厚みがある大きな腕時計は日常生活でもレジャー関連でも使いたくないです。

高さがあると視界に入った際に違和感があるし、どんくさい私は絶対あちこちにぶつけます。

Nixon 51-30 watch

結果、テニスで使う腕時計なら「防水」「大手メーカー」「厚みがなく軽い」という基準で選ぶ事になります。

「電波時計」や「ソーラー充電」はあれば良いけど重視しません。(月に1分位ズレても構わないし、製品が良いなら年1回位電池交換するのは構わない)

まず、ルミノックス オリジナルネイビーシール3000シリーズ

私が一番好きな腕時計がルミノックスのオリジナルネイビーシール3000シリーズです。

Luminox

ルミノックスにも色々シリーズがありますが、3000シリーズはコンパクトで腕に付けた際のサイズ感、邪魔にならない感じがとても良いです。

20気圧防水。カーボンパーツを使っていて軽く丈夫です。

一般的な蓄光タイプではなく自己発光型なので暗闇でもずっと時刻が確認し続けられるという特徴があります。映画館とか寝ている時に枕元にあると便利ですよ。

電池は普通に1年半位、使えたと思います。

サファイアクリスタルガラスだけどガラス面と文字盤部が少し傷つきやすいですかね。

すごく困るのが正規に電池交換できる所が少ないし、きちんと頼むと1万円近く見積もられたりします。(自分で交換したら電池は200円位で入手できる)

後、バンドはラバー製なのですが交換パーツが出回っていない

バンドは厚みが薄めで付けた際のフット感が増すのですが、金具で止める度に少し引っ張る感じになるため、1年程でゴムが劣化してきて留め金の穴の所から裂けてきます。

国内には支社 (?) は無いようで代理店を称する企業が販売する正規品 (?) (6,000円位) を入手するか、剛性感が全く違う互換品を使うしかないです。(数年前は正規品をネット通販で買う手段はなく互換品しか選択肢がなかった)


Luminox直営店 Luminox Strap Rubber-01 Blackbuckle(22mm)[ルミノックス/純正/ストラップ/ベルト/ロゴ入り/天然ラバーベルト/バネ棒付き/ブラック/3000シリーズ専用/22ミリ]

互換品は2,000円程で安いのですが、しなやかさがなく曲がった状態で形が付いてしまう。時計本体の価値が下がる感じがするのであまりおすすめはしません。耐久性は純正品より少し短い位で大差ないかも。

時計自体の満足度はすごく高いけど、このメンテナンス性の面倒さがマイナスな時計です。

そしてやっぱりCASIO G-SHOCK 5600系 スピードモデル

そして、私が考える「防水」「大手メーカー」「厚みがなく軽い」を完璧に満たしてくれるのはやっぱり、CASIO G-SHOCK 5600系 スピードモデルです。

Casio 5600

最初に映画『スピード』を見て買った頃からこれまで何回か購入しています。

今だったらソーラー電波タイプがあるので電池交換不要、時刻合わせ不要。

GSHOCK 5600

因みにルミノックスの方が本体は頑丈ですが個人的にG-SHOCKの方が丈夫だと思います。(あくまで例えですがルミノックスは限界を超えた衝撃で破壊され止まるけど、G-SHOCKは傷つき凹みつつも動き続けるみたいな違いというか)

G-SHOCKは電池交換可能なお店が身近に多いし、バンドなどの交換パーツも純正でも問題なく入手できる点が良いですね。

手や腕回りが大きくない方はベビーGでもほぼ同等機能で使えますが、文字盤部分が大きなG-SHOCKの方が見やすいし、腕に付けた際のバランス感が良いのかなと思います。

BGD-5000-7JF

TopGear-V12, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

その他の選択肢、チープカシオやSUUNTO

同じようなサイズ感で考えられるのは、まずG-SHOCKと同じCASIOのスタンダードシリーズ、いわゆる『チープカシオ』でしょうか。

watch

防水モデルもあり、電波時計はありませんがソーラー充電タイプはあります。

ただ、これらを考えるとG-SHOCK 5600系の方が「薄くて小さい」のです。

コスト上の問題や差別化もあるのでしょう。あまりスポーツウィッチらしくない、日常生活で使うような外観の製品を選ぶと良いかもしれません。(スタンダードシリーズでも機能が高ければ6,000円程になります。だったらG-SHOCKの方が良くない? という感じ)

他には少し価格が上がりますし、用途が違う感じがありますがSUUNTOは興味がありますね。

Suunto wristop computer, unidentified

登山等で使うためのGPS付きウォッチという印象を持っていましたが、最近はライフログ機能を持つスポーツウォッチ製品も多く出してきていますね。

スポーツ用ではないモデルでしたが、こちらも映画 (ミッション:インポッシブル)で見た印象は強いです。

使い終わったら洗えるような製品が一番だと思います。

運動したら汗を掻くし、腕時計ならバンドに皮脂も付きます。私は汗をかく量が多いのでテニスで使った後は水道ですぐに洗えるような製品が良いです。

「文字盤部が傷だらけ」では時間を確認する度に凹んでしまいますから、高機能、高額な時計より問題なく使えて扱いが楽で普通に頑丈な時計を選びたいです。

そして重さを感じず、腕から大きくはみ出ないサイズ感が望ましい。

新しい時計を買おうか考える際、あれこれ調べてみるのですが結局、使い慣れた無難な選択肢に戻る感じ。仮にG-SHOCK以上にぴったりな時計があっても「G-SGOCKでいいじゃん」となってしまう気がしますね。

タイトルとURLをコピーしました