霜鳥製作所 アルミニウム製シフォンケーキ焼型 18c C-062 (料理)

スポンサーリンク
chiffon cake pan料理

シフォンケーキ用の型を探す

電動ハンドミキサーを買った理由がシフォンケーキを作ろうと思ったのがきっかけなので、合わせてシフォンケーキ型も探してました。

シフォンケーキの作り方を調べていると、焼き上がりを考えるなら生地が剥がしやすいテフロン加工のものではなく、アルミ製にした方がキレイに焼きあがるという事だったのでアルミ製(表面アルミ加工も含め)で探しました。

Amazonで見ると安いもの(最初なので安いものから)で大体1,600円~2,000円位でどれにしようかなと思っていのですが、衝撃的に安いシフォンケーキ型を見つけたので買ってみました。

『霜鳥製作所 アルミニウム製シフォンケーキ焼型 18c C-062』

 

chiffon cake pan

アルミニウム製(表面アルマイト加工)のシフォンケーキ型がなんと 324円 !!!  (2016年当時)

C-062 は18cmのサイズのものです。

Amazonでは、値段的に税込み2,500円以上の注文でしか送料無料になりませんが、それでも物凄く安価です。

商品内容

初めて買うので他の型との比較はできませんが、届いたものを見るとかなりちゃんとした製品です。

きちんと中央と周りが分離するタイプですし、境目の部分が折り込んであるので手を着る心配もなさそうです。2つがきちんと密着するので、合わせた状態で中に水を入れても漏れない位のきちんとした精度で作ったります。

chiffon cake pan

chiffon cake pan

chiffon cake pan

外側と中央を分離する様子

霜鳥製作所 アルミニウム製シフォンケーキ焼型 18c C-062

実際にシフォンケーキを焼いてみる

シフォンケーキ作りは初めてなので評価は難しいですが、2度程焼いた感じでは、初心者でも結構きちんと焼けました。

あまり膨らまなかった失敗のもの

chiffon cake

アルミ製なので焼き上がり後にケーキを外すと型にケーキの生地後がかなり残ってしまいますが、2つを重ねた状態で中を水で満たして1時間程置き、手とスポンジでこすれば大体はキレイになります。(アルミ表面の細かい傷に入り込んだ生地は残って見えますがいちいちキレイにしても次汚れるので次第点だと思います。)

ちゃんと焼けるとこんな感じ。

chiffon cake

私のような初心者でも、試しに買うのに丁度いい製品かなと思いました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました