PR
スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTubeの再生リストで利用できない非表示動画を消す (PC)

YouTube 再生リスト
スポンサーリンク

Warning: Undefined array key 3 in /home/c0022270/public_html/lond-jnl.me/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 82

Warning: Undefined array key 6 in /home/c0022270/public_html/lond-jnl.me/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 85

Warning: Undefined array key 9 in /home/c0022270/public_html/lond-jnl.me/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 88

利用できない動画が非表示になっています

YouTubeの再生リストは見返したい動画をまとめておいたりするのに便利ですが、投稿者が動画を削除や非公開にする場合があり、再生リスト上に「利用できない動画が非表示になっています」といった表示がされるようになりますね。

一覧には対象動画はリストアップされないもののメッセージは残ったままで気持ち悪いです。

後で見るの再生リストに入れた場合の他、いいねボタンを押すだけでも「高く評価した動画」という再生リストに追加されて削除、非公開動画がこのメッセージの対象となり、割と身近な手間ですね。

ただ、たまにやろうとするとメニューが変わっていたりで手順が分からなくなります。

PCでの操作メモ (2024年1月8日現在)

1. 対象の再生リストを選択して再生リストを表示させ、タイトル下の『 (縦の3点リーダー)をクリック

YouTube 再生リスト

 

2. 表示されるメニューから『利用できない動画を表示する』をクリック

YouTube 再生リスト

 

3. 削除動画、非公開動画がリストに表示されるようになるので対象動画の『 』をクリック

YouTube 再生リスト

 

4. 確認メニューが表示されるのでクリックして削除完了

YouTube 再生リスト

どんどん削除していきます。削除後の保存操作等は不要なようです。

再生リストの削除はスマホだとフリックとタップで出来るのでマウスでメニューを開いて削除より楽かもしれません。