PR
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Ugreen USB Bluetooth 5.0 アダプタ 購入 (PC)

PC
スポンサーリンク

Warning: Undefined array key 6 in /home/c0022270/public_html/lond-jnl.me/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 85

Warning: Undefined array key 9 in /home/c0022270/public_html/lond-jnl.me/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 88

USB Bluetoothアダプタ (ドングル) を購入しよう

自宅ではデスクトップPCとノートPCを併用しています。

Webで調べものをしたり、文章を書く、軽い画像・動画編集をする際にはノートPC、PCゲームやしっかりと動画編集等をする際はデスクトップPCといった使い分けですが、デスクトップPCがBluetooth未対応なため全体としてはLogicool等のメーカードングルタイプの無線マウスの使用が多く、Bluetooth搭載のノートPC用にBluetoothマウスも使用しています。

mouse

ただ、正直な所、常時接続して使うにはメーカードングルタイプの無線マウスの方が問題が起きにくい実感があります。

Bluetoothは (USB等より遥かに) 標準仕様としてのまとまり、強固さがない。PCとの相性の他、無線LANや電源コード、配線、家電製品等、使用環境の影響を受ける。仕様も4.0、5.0、5.1、5.2、5.3等が混在しており、「繋がらないからハードが悪い、不良品だ」と言い切れない。各メーカーも仕方なく対応している、全然力を入れてはない印象です。キーボードは有線タイプの方が安心して使えるし、マウスは無線が良いですが「Bluetoothよりメーカードングルタイプ」が良いです。

とは言え、Bluetoothタイプしかないマウスも存在しますし、Logicool (海外ではLogitech) はBluetoothか Logi Bolt (新無線接続方式、従来方式との互換性無) という製品を出してきている。「使うかどうかは別、デスクトップPCでもBluetoothが使えるようにしておきたいな」という考えがありました。

Ugreen USB Bluetooth 5.0 アダプタ

Amazonを見ればUSBタイプのBluetoothアダプタは数多く出品されています。

人気なのはTP-Linkの製品ですが同社には「TP-Link製Bluetooth機器でMACアドレスが重複」という問題がありますね。簡単に言うと「TP-LinkのUSB Bluetooth5.0アダプタを2個同時に使えない」と言った事。PCとゲーム機等、一般家庭でも起こりえる状況だと思います。メーカーサポートも「同時に使うなら5.0製品と4.0製品にしろ」と案内したとか。ルーターが無許諾で情報を送信しているという話もあり、安いのに性能が良いというだけで選べない感じです。

前述のように5.0より5.1、5.2、5.3対応製品の方が新しいから安定という事は無いし、数多く出品されている中国製品より4.0製品ばかりな日本メーカー品の方が推奨という話もあります。

そんな中で購入してみたのはUgreenのUSB Bluetooth 5.0 アダプタです。

PC

AliExpressにおいてクーポン適用送料込で525円。到着まで2週間程かかりましたが無事届きました。

PC
pcpc

Amazonで販売されているUSBタイプのBluetoothアダプタは安くても1,000円前後。高い金額ではないですが「試しに買ってみる」ならAliExpressで購入するので構わないかと思いました。(AliExpressでの購入を試す機会でもあります)

メーカーはAmazonでもPC周辺機器が販売されており、私もUSBケーブルを使用しているUgreenにしました。品質云々以前に知っている、使った事があるのは多少安心感があります。

Amazonでの購入はおススメしない

購入しておいてなんですが、今回購入した製品を含めてUgreen製USBタイプのBluetoothアダプタはAmazonでも出品されていますが正直おススメはしないです。

日本法人が扱っていないみたい

Ugreenの日本法人 (事務所だけか代理店のオフィスかもしれないけど) ではBluetoothアダプタは販売していないようで日本語サイトの製品情報にも記載がありません。

Amazonで販売されているUgreen製USBタイプのBluetoothアダプタは非正規品か下図のように海外法人の出品になると思います。Amazon Primeによる返品以外でどの程度サポートがあるのでしょうか。

PC

メーカーサイトで製品情報を確認できない

加えてUSBタイプのBluetoothアダプタの情報をメーカーサイトで確認する事が難しいです。

接続元のIPアドレスを見ているのか、Ugreenの本社サイト、海外サイトにアクセスしようとしても日本のUgreenサイトにリダイレクトされてしまい見られないですし、接続を工夫して本社サイトにアクセスしても今度はドライバの類がダウンロード出来なかったりします。

日本メーカー製品は4.0対応ですが2,000円位で買えるので、情報も確認できない製品を敢えて選ばなくてよいだろうと思います。(Ugreenのブランド名でつい手が出てしまう人は居そうだし)

5.3対応製品は有効なドライバが提供されていない

そして今回、製品ラインナップにある5.3対応製品ではなく5.0対応のものを選んだのですが「5.3対応製品はWindowsの標準ドライバだとうまく動作しない。同時に使用しているチップが違うため5.0製品用のドライバが使用できない。メーカーも5.3製品用ドライバについて案内していない」という話があったためです。

5.3対応製品のマニュアルには「メーカーサイトからドライバをダウンロードして使え」と書いてありますが、落とせるのは5.0用のドライバという話。

5.3対応製品を (標準ドライバで?) 使えているという海外レビューもありますがPCに詳しくない方々みたいで少し疑問でした。

購入した製品はマウス利用には問題なく使用できた

購入した5.0対応製品は、デスクトップPCのUSBポートに差し込むと標準ドライバがインストールされて問題なく使えるようになりました。(中身は同じかもしれませんが念のため筐体形状が異なるClassic Typeという方も選びました)

本体に小さなLEDがあり給電状態を確認できます。

因みにBluetoothがスリープ復帰等で切れてしまう場合は「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」をオフにすると改善する可能性ありという話を聞きますが現状は変更せずに使えています。

pcpc

とりあえずLogicoolのM336マウスを接続して使ってみています。