小さい地震も目で見えて分かる工夫を (生活)

スポンサーリンク
地震対策生活

繰り返し続く地震に感覚が麻痺気味

東日本の震災の際、1日に何度も大小の地震が起きていたので神経過敏になり、揺れていないのに常に揺れているような感覚(地震酔い)になっていました。

大きい地震でないとスマホの警報も鳴らないのですし、小さい揺れが起きてから大きい揺れが来る事もあります。

水入りのペットボトルを配置して目視で確認

常に揺れを気にしているのも精神的に大変なので用意したのが水を入れたペットボトルを常に視界の中に置いておく事でした。

地震対策

小さい揺れでも一目瞭然で分かります。

何かを吊されているものを見る等するより分かりやすいかなと思いました。

とにかく毎日、何回も地震が起きるような状態ですからね。

誰でも思いつく事かもしれませんが、家の中に何個も置いていてかなり役立ちました。

今でもリビングに1つ、ベッドサイドに1つ、それぞれ置いてあります。

タイトルとURLをコピーしました