打点

テニス

ストローク、打点の高さはテイクバック時のグリップの高さに関係という話 (テニス)

ボールを打つ打点の高さはテイクバック時のグリップの高さに関係する。腕の力は弱いから体全体を使って打て、体重移動を使えと言われます。でも、ラケットは手に握るし、ボールを目の前にすると「ラケットを当てる」意識が高まる。プロを見てもラケットを大きく動かすフォロースルーが目立つ。この辺りを考えます。
テニス

グリップや打点の位置でこれだけ移動距離、時間の確保が変わるといった話 (テニス)

テニスには「グリップが厚い方がボールの威力は出る」という話があります。現代テニスにはトップスピンが必須でグリップが関係するのは事実。反面、極端に厚いグリップで打つ選手、オープンスタンスで回り込みフォアハンドを多用する選手も減っています。テニスの進化、グリップ、打点、移動距離等の関係について考えます。
テニス

ボレーの打点についての考察。打点はどの辺に取るのがいいのか? (テニス)

ボレーが苦手 初心者からテニスを始めた方でボレーが苦手という人は多いです。 ストロークはラケットをスイングすることで加速させボールにぶつけることで飛ばすのでテニスをやったことがない方でもボールを打つイメージは沸きやすいでしょう。 一方...
テニス

『打点でボールを押す??』 スイングで大事なのはラケット加速に直結する『引くフェーズ』の方だろうという話 (テニス)

テニスではインパクトでボールを押す? テニスを教わる際にインパクトでボールに打ち負けないよう『打点でボールを押す(支える)』ようにしなさいと言われます。 誤解を恐れずに言えば、私はこの説明が多分に感覚的で提供すべき情報を含んでいないし、...
テニス

フラットサーブに必要な高さをざっと計算してみる (テニス)

よくフラットサーブを打つには2m以上の身重が必要だといった話になります。空気抵抗、スピード、回転、温度、風などの要素が関わるため単純計算に意味がはないのですが、位置関係を確認してみようかなと思いました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました