ダブルス

テニス

ダブルス上達に必要なのは「相手にプレッシャーをかける、良い状態で打たせない」という意識を持てる事では? (テニス)

我々にも身近なダブルス。前衛と後衛がありますが実際にやってみると役割分担がよく分からず協力できない。各自が思うよう打とうとしてしまう。逆にミスしないようボールを避けようする。「ボールを打つ」事に比べて分かりづらいダブルスの上達。今回は技術以外の要素について考えてみます。
テニス

ロブカットを使えるようになってダブルスの “普通” を変えたい (テニス)

ダブルスをもっと楽しみたい。我々とプロのようなダブルスには明確な違いがあります。技量もそうですがダブルスに対する、そしてテニスに対する理解や認識の差。ボールの打ち方でくダブルスの質を上げるため、ダブルスに対する "普通" を変えるために色々考えたいです。今回は『ロブカット』についてです。
テニス

ダブルス前衛は相手にプレッシャーをかけるのが大きな役割 (テニス)

ダブルス前衛は後衛が打ち合うボールを奪いポーチする。それでは2人で攻守するダブルスは勝てません。練習していてもダブルスに対する理解が深まらない。周りも中途半端なダブルスばかり。改善するのは技術の上達より簡単でやり方も明確です。今回は相手にプレッシャーをかける前衛の役割について考えます。
テニス

相手コートのラインぎりぎりに打つ事を考える (テニス)

ゲームにおいて「ラインの少し外側にバウンドしアウト」は多いです。ダブルスには戦術やセオリーがあり、基本ポジションでも無駄に空いたスペースは無い。何もせずにそのままポイントを狙えばラインぎりぎりやアウトしやすくなるのは当然です。何が攻守の確率を下げているのか、何をすべきなのかを考えます。
テニス

頭上を抜かれたロブをどう追い、処理するかという話 (テニス)

テニススクールでダブルスを教わる際、雁行陣で相手陣形を崩す一つの方法としてロブを教わります。ただ、ダブルスを問わず、相手が打つ高い機動のボールを返球するのが苦手な方は多いです。頻繁に起こるロブという状況に対し、うまく処理するため、ダブルス上達のために理解したい点について考えました。
テニス

ダブルス雁行陣で後衛同士がラリー、そこからどうポイントを取るの?という話 (テニス)

ダブルスは雁行陣から習う テニススクールに通っていると1クラスの人数や時間の関係もあり、ゲームはほぼダブルスの形式で行われます。 練習時間の中でダブルスに関係する練習 (4人での打ち合い、ボレー、アプローチ等ダブルスで使える技術の練習)...
テニス

ダブルスでストレートに打つ、ボレーを相手にぶつける、その後は? (テニス)

上達に伴うダブルスでの変化 初心者から始めてもテニスに慣れてくるとゲーム中のプレイも変わってきます。 最初は飛んでくるボールに追いつく、ラケットに当てるのが精一杯、打ったボールがどこに飛んでいくかはボールに聞いてくれという感じ。 ダブルスを...
テニス

ダブルスで前衛をやるのが怖い、どこに居ればいいのか分からない。 (テニス)

ダブルスでプレー中、どこに居たら良いのか分からない。「今の状況で自分が居る場所を4人それぞれが判断し、移動していく。そのポイントが終わるまでそれを継続していく中でダブルスらしい展開が構成される」と思います。自分は前衛だからここに居るべき等と考えていてはうまくプレーできないのは当たり前かもしれません。
スポンサーリンク