カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味 買ってみたけど.. (生活)

スポンサーリンク
カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味生活

カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味

少し前から店頭に並んでいたのは見ていたのですが、なかなか買う機会がなくてようやく買ってみました。

定価は180円(税別)でコンビニ等ではこの価格で販売されていましたが、スーパーで税別140円程で購入できました。

カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味 カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味

内容量は77g(めん61g)と、オリジナルになるだろうシーフードヌードル75g (60g)とほぼ同じです。注ぐお湯の量は300ccです。

カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味 カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味

商品内容

開けてみるとこんな感じです。

カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味

シーフードヌードルと比べるとポイントとなる抹茶色の粉末が目立ちますが、かやくはシーフードヌードルに入っているかまぼこ(カニカマ)が入っていないようです。色素系の材料も違うようですね。

スープは、シーフードヌードルのスープから加わっているものが「乳等を主要原料とする食品、加工油脂、抹茶加工品、粉乳、植物油脂、小麦粉」あたりのようです。

麺は材料自体は同じなので、大きな違いはスープということだと思います。

出来上がりはこんな感じです。麺の緑色が目立ちます。

カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味

スープもシーフードヌードのものに緑が加わったような色です。

カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味

3分経って蓋を開いた際は抹茶色の泡が表面に広がっているのでやたらクリーミーな見た目で、かき混ぜるにも重みを感じる位です。

匂いも油の匂いが混ざった乳製品の匂いであるシーフードのスープに抹茶の匂いも確かに鼻に付きます。

ただ、麺と一緒にスープをかき混ぜてしまうと、抹茶の匂いはかなり薄まる印象です。

多くの方が感じている通りで、スープも匂い、味共に、言われてみれば抹茶の風味もあるのかなぁといった印象です。

麺は茶そばをイメージした緑色の麺と説明されており、麺自体は抹茶味という訳ではないです。普通の麺とは違う風味はある気がします。

スープの味の方がかなり強いのですがクリーミーなスープに合わえて調整してあるのかもしれません。

ベースとなるシーフードヌードルのスープの味が強いので、説明通り「抹茶仕立ての」とうたっているのは正しいのかもしれません。「抹茶味」「抹茶風味」とはだいぶ違うと思います。このシリーズは、短期間の限定販売という感じなんでしょうか?

でも、スーパー等で買うのであれば普通のシーフードヌードルの方がいいと思います。

試しに買っては見ましたがもう一度食べたいと思う程ではなかったですね。

タイトルとURLをコピーしました