キャロライン・ウォズニアッキ選手の水着グラビア (テニス)

Uncategorized

テニスの話題とは少しズレますが、女子プロテニスプレイヤーのキャロライン・ウォズニアッキ選手が「Sports Illustrated (スポーツ・イラストレイテッド)」というアメリカで一番有名なスポーツ週刊誌の水着特集「Swimsuit Issue」で去年、今年とグラビアに参加しています。

2015

ウォズニアッキ選手はそのルックスから男性には人気ありますからね。

2015 撮影の裏側

2016
今年は水着ではなく、ボディペイントだそうです。

彼女と同じくスポーツ選手でボディペイントで撮影に参加されている方がいました。(2名かな? 一人は有名な空手選手みたい。)

最近、海外のグラビアでは、水着や衣装の代わりにボディペイントをして撮影するのが流行りのようでそれ専門のアーティストの方がいるようです。年間で数千人という数をボディペイントしていると聞きました。

うまく塗料みたいのを肌に被せてはありますが裸と同じわけですし、日本のグラビアじゃちょっと考えにくいですね。セクシー系のグラビアアイドルさんとかは「これいいじゃん。やってみようよ」と言いそうな企画ですが、撮影で手間ひまかけてやってみても、完成した写真や映像は日本人にはあまり評価されない気がします。衣装とかの芸術性を評価する事に馴染みがないですもんね。

www.si.com

ウォズニアッキ選手がグラビアで載った「Sports Illustrated Swimsuit Issue」

f:id:a-londenion:20170216024335j:plain

タイトルとURLをコピーしました